ブロガー必読!書くことが見つからないときに読む本

スポンサーリンク
読書

書くことが見つからないときに、「書くことが見つからない」というテーマを見つけました。天才です

どうも、”常時ネタ枯渇ブロガー”のノスクちゃんです(説得力が皆無)

常時ネタ枯渇ブロガーとして活動しているわけですが、なんやかんや(必死)で月20記事くらいは書けています。

ネタが枯渇したときに、いろいろと考えてテーマを探すのですが、

そのときにちょくちょく読む本があるので紹介します。

ドン

読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術ーamazon

読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術 [ 田中 泰延 ]ー楽天

あれ、タイトルで解決しとる笑

まあ、そうなんです。「読みたいことを書く。」で解決なのですが、そんなことはぼくはわかっているのです。

わかっているのに、なぜちょくちょく読み返すのか?

ちゃんと理由があるのです!

ブログをやっていると、

「pvが伸びない」

「収益があがらない」

「ターゲットは誰にしようか」

「てかなんでブログやってんだっけ」

などなど、伸び悩んだり、目的を見失ったり、紆余曲折があるわけです。(私だけかもしれませんが)

そんな中で書くブログって、面白くないんですよ。

じゃあどうするか、こういうときに「読みたいことを書けばいい」を読むのです

ブロガーにとって、pvは目に見える成長で、頑張れば数字が出るので固執しがちです。

ですがpvばかりを追ってしまうと、楽しくないんです。目的が変わってしまうから。

そんな時に、書く目的を改めて教えてくれる本。

書くってこんなに楽しい。

書くってこんなに自由だ。

pvがすべてではない。

と思える本なのです。

あと、まあ、役に立つか立たないかを抜きにして、この本ふつうに楽しいです。

ビジネス書の最優秀楽しい部門と最優秀おふざけ部門の二冠王

以上です~

コメント

タイトルとURLをコピーしました