【最強の縁結びスポット】出雲大社ってなにがすごいの?

スポンサーリンク
歴史

実はお寺や神社など古い建築の研究をしています。ノスクちゃんと申します。

さて、

島根県にある最強の縁結びスポット出雲大社ですが。

なんでそんなに有名なの?

なんで縁結びスポットなの?

なにがすごいの?

てか、なんなの?

まあまあ落ち着いて、わかります。

これらを解決しますよー!

ついてこい!(ついてこなくていいから読んでください。)

スポンサーリンク

基本情報

「出雲大社」でググってください。

住所とか、電話番号とか、アクセスとかはググってください。

一応ググるのだるい人用に載せときますが、2019年9月のものです。最近の正式な情報がいいって人はやっぱりググってください。もしくは、 出雲観光協会公式ホームページ


住所

出雲市大社町杵築東195

問い合わせ電話番号

0853-53-3100

営業時間

参拝可能時間/6:00~20:00

御守所 6:00~20:00

16:30より警備の都合上、十九社から北側へは行けなくなります。

定休日

年中無休

出雲観光協会公式ホームページさんより


参拝について

「なにがすごいかなんて知らんでもええんじゃ! とりあえず参拝をしたいのじゃ! 」

という方のために、先に参拝について話します。特殊だから。

ふつうの神社は「2礼、2拍手、1礼」ですよね。よくやるやつ。

ですが、出雲大社だけは「 2礼、4拍手、1礼」 です。拍手を多めにして神様にサービスしましょう。

これさえわかれば参拝できますので、ええ。

気を付けていってらっしゃい!

ここがすごいぞ出雲大社①「歴史が古い」

まあ、古いです。

いまの社殿は300年近く前のものなのですが、出雲大社自体は1500年くらい前からあったとされています。

そもそも、出雲大社の名はあの『古事記』『日本書紀』に出てきます。これらが書かれたのが7世紀前半くらいでしたので、相当古いことがわかりますね

古事記の中で、出雲大社は、日本神話における重要な役割を担います。それだけ大切な社なのです。

ここがすごいぞ出雲大社②「びっくりするくらい大きかった」

実際に見てみるとわかると思いますが、大きいんですよ。出雲大社。

しめ縄とかも大迫力で圧倒されちゃうんですけども、

そんなものは序の口!

実は、昔はそれ以上に大きかったというのです↓

これが復元図です。階段何段あんねん

高さが16丈あったと言われています。約48メートル。そこら辺のマンションより高い!

当時はこんなに大きな建物を建てる技術もなかったので、「風もないのに倒壊しました」ってことがあったそうです。こわい。

ここがすごいぞ出雲大社③「最強の縁結びたるゆえん」

出雲大社は縁結びなのか。

それは、祀っているのが「大国主神」(オオクニヌシノカミ)だからです。

大国主神は縁結びの神様なのですが、 「日本の悠久なる歴史の中で、代々の祖先の歩みを常に見守られ、目に見えないご縁を結んで下さっている 」とされています。(ホームページにも書いてあります)

つまり、恋愛のいわゆる男女の縁だけでなく、 生きとし生けるものが共に豊かに栄えていくための貴い結びつきという縁なのです。最強の縁結びです。

ここがすごいぞ出雲大社④「全国の神々が集まる」

神無月ってご存じです?あー、武藤のモノマネのね。そっちじゃないんですよねぇ…

神無月は10月のことです。旧暦の。

ではこの言葉、神が無い月の語源とはなんなのか

それは、全国の神々が出雲に集まるから神がいない月ってことなんです

なので出雲では「神在月」といいます

神在祭といって、神様たちが集まっているので、出雲に行くならこの時期をおすすめします(ただ、混みます)

ちなみに、旧暦の10月はいまの10月とは限らないので、その年に開かれる神在祭の時期はちゃんと調べましょう。

まとめ

とにかく日本で一番の縁がある場所です。

恋愛の縁結びに限らず、様々なご縁、ご利益をいただきに、ぜひ参拝へ

以上です~

コメント

タイトルとURLをコピーしました