やりたいことが見つからない人におすすめの本3選

スポンサーリンク
読書

「読書の秋」っていうけども、「読書はどの季節にも適するじゃん」といちいちツッコミを入れています。心の中で。

どうも、プロ注目の読書家ノスクちゃんです。

やりたいことを見つけるのって難しいですよね

そんなときぼくは本に助けられました。

今回はそんな本を厳選して3つ紹介したいと思います

こいつらがみなさんの解決のお役に立ってくれるはずです↓


ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代/アダム・グラント

この本は感想も書いたことあります↓

最近言う、いわゆる「好きなことで生きていく」ことができる本です

人と違うことで生き抜く戦略。人と違うことができる戦略がわかります。


メモの魔力/前田祐二

ぼくもこの本で人生変わりました↓

タイトルだけだとメモの話のようですが(実際メモの話なのですが)それだけではなく、自己分析にも非常に役に立ちます。

自分の価値観や大切にしているものが明確になります。


多動力/堀江貴文

この本は、行動したくなる本です

ぼくの持論、というかいろんな人が言っているのですが、自分のやりたいことは。やってみないとわからないんです。

やってみないと、それが楽しいのか楽しくないからわからない

だからまずは行動が大切だと思っています。

その行動の手助けになる本です


まとめ

まずは読んでみて!感想聞かせてね!

以上です~

コメント

タイトルとURLをコピーしました